大腸がん予防 ヨーグルト乳酸菌

大腸がん予防!ヨーグルト・乳酸菌の効果!大腸がん予防に効能があるヨーグルトや乳酸菌を紹介

腸が弱く大腸がんが心配なお年頃

自分は腸が弱いんですよね。
その関係で

  • アトピー
  • 潰瘍性大腸炎

こういった症状になりました。

 

 

潰瘍性大腸炎で血便がでたときは
「大腸がんかも」
と思ったところがありました。

 

結果、潰瘍性大腸炎ということで、大腸がんではありませんでした。
でも潰瘍性大腸炎も難病ということで、治らない病気です。

 

そして潰瘍性大腸炎だと、大腸がんになりやすいところがあるとか、そういうことも言われています。
実際にちょくちょく血便がでていたりもしますし…。

 

そんな感じで大腸がんを心配していたりする日々が多いので…。
大腸がんについて思ったことがいろいろあるので書いてみようと思います。

 

 

 

大腸がんはなる前に予防すべき

今では
「ガンになっても早期発見すれば助かる」
なんていわれています。

 

でもやっぱりガンになったら命の危険があります。
ガンにならないような生活をしたいところです。

 

 

ガンになると、入院費や手術費も高いですし。
昔の時代劇なんかで
「お父ちゃん、お金がなくて薬を買えないよ…」
なんて場面があったりしますけど。

 

今も実際治療するためにはお金がかかるのには変わりないです。
病院や医者は、ボランティアでがんばってくれているわけではないんですよね。

 

まぁお金を払えば、それなりにがんばってくれる分、なにも手がない時代よりは何倍もいいですよね。
医療費がかかるのは、ガンに限ったことではないですし。

 

 

ガンになっても、早期発見で命が助かる可能性が高いといっても、やっぱりガンにはかかりたくないものです。
がん予防をするのは大事なことです。

 

ちなみにガンになる前の人が、ガンと聞いて思い浮かべることは
「ガンの治療費大丈夫かな?」
「家族はどうなるの?」
なんてことを思ったりするようです。

 

自分は独身なので、そこまで家族について思いませんけど。
そりゃ、結婚して子供がいる人にとっては、ガンと聞いたら家族がどうなるのか心配する人が多いのだと思います。

 

人生が大きく変わってしまう病気ですからね。

 

 

 

ガンの人は増えている

日本でガンでなくなる人や、ガンにかかる人は、昔より今のほうが増えていると言われています。
それは単純に
【日本人の寿命が伸びたから】
だと言われています。

 

寿命が伸びたから、ガンにかかる人も増えているということですね。
ガンという症状は、若い人より高齢の人のほうがかかりやすいです。

 

なので平均寿命が伸びている日本では、そりゃガンになってしまう人も多いわけです。

 

 

もちろん他にも欧米食が普及しているという点もあります。

 

 

まぁでも最近は日本でも健康ブームというか、健康に気を使う人が増えてきました。
健康に関するものが人気だったりしますからね。

 

でもぶっちゃけおいしいと思うのは、やっぱり肉系ですよね。
自分も外食したら、潰瘍性大腸炎なんですけど、肉系の食事をとることが多いです。
いや外食で野菜とか注文しないでしょ!

 

 

ガンは予防しても、限界があるというか
【人間どうなるのかなんてわからない】
です。

 

どんなに健康に気を使っても、大腸がんになってしまう人もいると思います。
ガンになったからといって、今までの生活が悪かったとも限らないと思います。

 

まぁでもやっぱり後悔はしたくないですよね。
大腸がんになってしまうようなことは避けて、できるだけ大腸がんにならないような生活をしたいところです。

 

 

 

 

 

毎日ヨーグルトを食べている

自分はアトピーやら潰瘍性大腸炎になって、腸内環境を整える重要性に気づきました。
むしろ遅いぐらいです。

 

アトピーになったところで、腸を健康にすることに力を入れていれば潰瘍性大腸炎は避けれたかもしれません。
でも、まだ大腸がんにはなっていません。
このタイミングで腸を健康にする重要性に気づけたのはよかったのかもしれません。

 

 

自分は今では腸を健康にするためには、毎日ヨーグルト(乳酸菌)を食べています。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取しています。
でもそこまで効果が高いとも思っていません。

 

腸に良いことって、あまり多くはないので、ヨーグルトは食べ続けようと思っています。
このヨーグルト(乳酸菌)が大腸がん予防になるのかどうか?
それをちょっと考えてみたいというか、自分の感想を述べたいです。

 

 

ヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株は乳がんに有効だとは発表されています。
大腸がんも効果があるって発表されていますね。

 

 

【大腸がんとヤクルト紹介ページはこちら】
http://www.yakult.co.jp/institute/report/science_no2.html

 

 

やっぱり乳酸菌って大腸がん予防になると思うんですよ。
別にこういう研究結果がでているから、そういいたいのではなく

 

腸内環境を整えることが大腸がん予防にならないわけがない

 

と思うんです。

 

大腸がん予防に、ヨーグルトを食べることや乳酸菌の摂取はいいことだと思います。
そりゃ、ヨーグルトを食べているから大腸がんになっていないのかわかりません。
ヨーグルトを食べていても、大腸がんになってしまう人もいると思います。

 

そりゃそうですよ。
ヨーグルトを食べていれば、大腸がんにならなかったら苦労はないです。
人間の体はそんなに単純なものではないです。

 

 

でも大腸がん予防効果を抜きにしても。

 

ヨーグルトを食べて腸内環境を整えるというのは、健康によいことのはずです。
「ヨーグルトは大腸がん予防にはならない!」
なんて言っている人もいますけど。

 

でもヨーグルト(乳酸菌)は健康に良いものです。
大腸がん予防にならなかったとしても、ヨーグルトを食べて腸内環境を整えようとするのが悪いことだとは自分は思わないです。

 

 

 

 

 

乳酸菌シロタ株の大腸がん予防効果

大腸がんに効果があると発表されている乳酸菌に乳酸菌シロタ株があります。
ヤクルトに配合されている乳酸菌ですね。

 

【ヤクルト 乳酸菌シロタ株】

 

ヤクルトは日本で一番有名な乳酸菌配合製品だと思います。
最近はヤクルト400が人気です。

 

ヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株が大腸がんに効果があると発表されています。

 

【大腸がんとヤクルト紹介ページはこちら】
http://www.yakult.co.jp/institute/report/science_no2.html

 

 

実験内容は、大腸がんを手術して完治した人を対象に乳酸菌シロタ株を摂取させます。
この人たちを4年間も、追跡調査したとのことです。
中には実験内容と経過がきつく、実験をリタイアした人もいたとのこと。

 

おもしろかったのは、「小麦ふすまビスケット+乳酸菌シロタ株」という組み合わせで摂取させたみたいです。
小麦ふすまビスケットが気になるな!

 

 

この乳酸菌シロタ株の実験結果で、大腸がん予防効果が判明しました。
これがなぜなのか、確実なことはわからないとしています。

 

でも
「乳酸菌シロタ株には整腸効果があるから」
と結論付けています。

 

まぁ、そりゃそうですよね。
そしてそういう考えなら、別に乳酸菌シロタ株ではなくても乳酸菌なら整腸効果はあるので、大腸がんに有効な気がします。
もちろん、乳酸菌シロタ株でもOKですよ。

 

 

乳酸菌シロタ株の大腸がん予防効果で考えられることとして他にも

  • NK細胞を活性化させて、がん細胞をやつける効果
  • おなかの酪酸量を増やし、発がん物質減少効果
  • おなかの酪酸量を増やし、がん細胞に細胞死させる(アポトーシス)効果

こういった効果が乳酸菌シロタ株にはあるとされています。

 

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株の大腸がん予防効果が信頼できるのは
【ヤクルト社がかなり本格的な大腸がんに対しての実験&研究をしているから】
だといえそうです。

 

ヤクルトは大手メーカーですからね。
プロ野球チームもあるぐらいです。

 

そういう点では、大腸がん予防に有効なヨーグルト&乳酸菌の中でも、ヤクルト(乳酸菌シロタ株)は一番手な気がします。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ