ヤクルトと大腸がん 乳酸菌シロタ株

【ヤクルト400】驚きのヤクルトと大腸がんの関係 乳酸菌シロタ株の力

ヤクルトで大腸がん予防

 

大腸がん予防や、大腸がんに有効な製品として「ヤクルト」があります。

 

 

まぁ基本乳酸菌を配合している製品なら
「大腸がん予防」
への効果は、なんでも期待できると思います。

 

でもヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株。
この乳酸菌シロタ株は、大腸がんに有効な効果が発表されています。

 

 

なので、大腸がんになって手術をした後に飲むのもいいことだと思います。
やっぱり研究結果がないものより、研究結果がでているもののほうが信頼できますし。

 

 

 

乳酸菌シロタ株の大腸がんへの効果

ヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株。
この乳酸菌シロタ株は、大腸がんへの研究&実験結果が発表されています。

 

【大腸がんと乳酸菌シロタ株紹介ページはこちら】
http://www.yakult.co.jp/institute/report/science_no2.html

 

 

大腸がんが見つかった40歳から65歳の男女398人を対象に実験しました。

 

これらの人たちは、手術をして大腸がんが完治した状態の人です。
でももちろん、ガンというのは再発がありますから、いわゆる
「再発防止に乳酸菌シロタ株が有効なのか」
それを調べる実験ということですね。

 

 

これらの人たちに4年間乳酸菌シロタ株を摂取するグループと、摂取しないグループを比較しました。
その結果、乳酸菌シロタ株を摂取したグループのほうが、ガンの再発のリスクを低減できたという結果がでています。

 

 

そういうことで、ヤクルトはガン予防ではなく、ガンになって手術をした後でも飲む価値があるわけです。
まぁあたりまえといえばあたりまえだとも思いますけどね。

 

大腸がんになったら
「もう腸内環境のことはなにも考えなくてもいいや」
とはなりませんからね。

 

たまにいるんですよね。
1つの病気にかかったら、他の病気にはならないと勘違いする人が…。

 

 

乳酸菌シロタ株は腸内環境を整える効果があります。
大腸がん予防かつ、大腸がん再発の可能性を低くするのは当然のことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

乳酸菌シロタ株が大腸がんに有効な理由

乳酸菌シロタ株がなぜ大腸がんに対して効果があるのか?
確実なことはまだわかっていません。

 

 

でも、ヤクルト社が考えるに

  • 乳酸菌シロタ株が腸内の悪玉菌を減らす
  • 腸内の発ガン性物質を便と一緒に排出
  • NK細胞を活性化させ、ガンウイルスをやつける
  • 酪酸濃度をあげて、発がん性物質を弱める
  • 酪酸濃度をあげてがん細胞を細胞死させる

こういった点が大腸がん予防につながっているのだと言われています。

 

 

乳酸菌シロタ株は、免疫力を高める効果が有名です。
NK細胞を活性化させ、ガンに有効な乳酸菌としても注目されています。

 

 

乳酸菌シロタ株は、大腸がんだけではなく、乳がんにも有効な乳酸菌だとされているんですよね。
まぁこれは女性をターゲットにした、実験&研究結果だと思いますけど。
それでも他のガンにも有効性がでているというのは、信頼できますよね。

 

 

他の乳酸菌と比べて、特別乳酸菌シロタ株がガンに対する効果が高いとは自分は思いません。
でも、こういった研究や実験をしている乳酸菌だから、信頼できるところはあります。

 

1%でも良い効果を期待したいのなら、乳酸菌シロタ株を摂取すべきだと思います。
ガンに良いという発表が良いイメージを与えてくれます。

 

人間良いイメージを抱くことは大事なことです。
逆に悪いイメージやストレスは、体に負担がかかります。

 

 

ヤクルト社は大手メーカーで、こういった研究をするお金がある(?)のがいいですよね。
やっぱり研究されている乳酸菌を摂取したいものです。

 

 

 

 

 

いろいろな種類があるヤクルト

ヤクルトにはいろいろな種類があります。
そして今注目を集めているのが、ヤクルト400です。

 

 

自分はそこまでヤクルト400をおすすめするわけでもないんですけど。
ヤクルト400はネット内での評判が高いです。

 

そして大腸がんになった人のサイトを見ると、多くの人が
「ヤクルト400を飲むようにしました」
なんて感じになっています。

 

そりゃそうですよね。
ヤクルト400にして、大腸がんの再発を防ぐことができたのなら万々歳です。

 

 

ヤクルト400は、普通のヤクルトと比べたら値段が2倍します。
普通のヤクルトは1本40円。
一方のヤクルト400は1本80円です。

 

さらにヤクルト400はヤクルトレディ限定で購入できます。

 

 

いろいろとめんどくさいんですけど。
でも1%でも良いものを欲するものですよ。
命に関わることですから。

 

 

自分は便秘改善や、免疫力向上への効果を期待するのなら
「ヤクルト400ではなくて、普通のヤクルトで十分でしょ」
なんて思ったりします。

 

でも、大腸がんの人にとっては普通のヤクルトの上位版ともいえるヤクルト400のほうがいいのかもしれません。
まぁそこらへんは自由ですよ。

 

 

ちなみにヤクルト400は、普通のヤクルトと比べて乳酸菌シロタ株の量が多いです。
普通のヤクルトは1本に乳酸菌シロタ株が200億個。
ヤクルト400は1本に乳酸菌シロタ株が400億個入っています。

 

まぁ普通のヤクルトを2本飲めば、乳酸菌シロタ株を400億個摂取できるんですけどね。
普通のヤクルトを2本飲んでも80円なので、ヤクルト4001本分と値段が変わらないですし。

 

 

なんかそう思ったら

 

朝と夜に普通のヤクルト1本ずつ飲んだほうが効果が高いのでは?

 

なんていう気になりますけどね。
朝と夜にヤクルト400を1本ずつ飲んでいるのなら、そりゃヤクルト400のほうが効果ガ高そうに感じますけど。

 

乳酸菌って、量を沢山とれば効果が高くなるとは限らないんだよなぁ。
でも断続が大事とされていますから、こまめに乳酸菌を摂取することは重要だと自分は思っています。

 

 

深く考えることはせず
「大腸がんは腸にできるガンだから、腸に良いことをすればいい」
って考えればいいと思います。

 

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株がガンに有効だとされていますけど。
他のメーカーのヨーグルトや乳酸菌飲料でも、乳酸菌を配合していて腸に良い効果が期待できるので。
大腸がん予防に効果はあると思うんですけどね。

 

 

逆に腸内環境を悪化させるのは、大腸がんになりやすい可能性があるので。
食べ物だけではなく、ストレスや睡眠不足は注意が必要ですね。

 

特に睡眠不足は大きく腸が悪化するというか。
睡眠をとらないと、腸って休まらないからか悪化しやすい気がします。

 

なので、ヤクルトを飲んでいても睡眠不足だったり。
普段の食事があぶらっぽいものばかり食べていたら、まぁプラスマイナスでむしろマイナスになるかと思います。
血便がでていなくても、トイレで下痢が多くなっているのなら注意が必要かと。

 

 

むしろ大腸がんとか関係なしに、腸内環境は悪いより良いほうがいいでしょ。
腸が悪化すると、大腸がん以外にも肌が荒れたり、脳の働きが悪くなるとか言われていますからね。

 

 

 

 

 

評判がいい

いろいろとネットサーフィンをしてがんになった人のブログを見ていると
「ヤクルト400を飲んでいます」
っていう人もいますね。

 

そういうのを見ると
「ヤクルト400がよさそう!」
と思えるところもメリットかと。

 

 

人間ポジティブな思いを抱いたほうが楽です。
そりゃそうですよね。
毎日不安を抱えていたら、そりゃーつらいですから。

 

 

ヤクルトってメーカーとしても信頼できるところがあるかと。
少なくとも無名メーカーの出しているよくわからない製品よりは、ヤクルト400のほうが何倍も安心できるでしょ。

 

まぁ無名メーカーのよくわからない製品のほうが未知数な感じがするので
「これならいけるかも!」
な気になる人もいるかもしれませんけどね。

 

 

ヤクルト400が人気なのは、評判がいいからな点もあると思っています。
むしろその評判がいいのがヤクルト400のいいところかと。

 

なのでヤクルト400を飲むのなら。
いろいろと評判を調べて
「ヤクルト400ってすごいんだ!」
と思って飲むのがいいかと。

 

ヤクルトレディから話を聞くのもいいと思います。
ヤクルト400はヤクルトレディ限定で購入できるヤクルトですし。

 

 

 

 

 

がんブログで評判がいい

結構がんになった人が
「ヤクルト飲んでます」
って人が多いんですよね。

 

まぁ乳酸菌シロタ株に、そういう結果がでていますからね。

 

 

でもがんになってしまったらあれですけど。
人間の体調というのは、少なくともポジティブに考えたほうが調子がいいので…。

 

そういう点では、真似するっていうのは絶対的にいいと思います。

 

 

ヤクルトなんて1本40円で。
それで精神的余裕が生まれるだけでも飲む価値があると思っています。

 

 

つまりヤクルトを飲むというのは、結果がでるのかどうかではなく
【本人がヤクルトをどう思っているのか】
これが大事になってきます。

 

 

ヤクルトを
「がんによさそう」
と思っているのなら、飲む価値があって。

 

ヤクルトを
「こんなのどうにもならんだろ」
と思っているのなら、飲まなくていいと思います。

 

 

ただがんっていうのは、いろいろとお金がかかることが多いので。
そう考えると、ヤクルトの1本40円。
1か月毎日1本飲んでも1200円っていうのは。
まぁ安いと感じる人が多いと思います。

 

 

少なくとも少しでもがんにいい影響があったら、万々歳ですよね。
そういう点で、ヤクルトを飲むっていうのは悪くないと思います。

 

 

まぁ実際はがんになる前に飲んでおけばよかった感が強いんですけど。
そんなことを言ってもどうしようもないですし。
たとえば骨折してしまった後に、牛乳を飲んでも無駄ではないと思いますし。

 

そもそも乳酸菌はがんがどうとか以前に良いものだと思っています。
自分も毎日ヨーグルトを食べていますし。

 

 

だから、ヤクルトを飲むことをそこまで深く考えずに
「ネットで見たら、がんになっている人がヤクルトを飲んでいるし」
な感じでヤクルトを飲んでいいと思うんですよね。

 

結局がんなんていうのは、まだまだ謎が残っているというか。
ネットでは
「がんを克服しました」
とか、本当なのかなんなのかよくわからない人もいますし。

 

 

でもやっぱりそういうのは信じたくなるものです。
だって、がんってつらいですからね…。

 

ダメもとでも試したくなるものというか。
ダメもととか言うな!!


ホーム RSS購読 サイトマップ