R-1ヨーグルトと大腸がん 免疫力を高める 

【R-1ヨーグルト】インフルエンザだけじゃない!ガンにも?免疫力を高める乳酸菌

R-1ヨーグルトの大腸がん予防効果

R-1ヨーグルトは、明治が販売している機能性ヨーグルトの1つです。

 

 

免疫力を高める効果があり、インフルエンザ対策として人気が高いヨーグルトです。

 

このR-1ヨーグルトはインフルエンザが流行したときに、テレビでインフルエンザ予防になるヨーグルトとして紹介されました。
それで大ブームを起こし、今では人気のヨーグルトとなっています。

 

 

このR-1ヨーグルトに大腸がん予防効果が期待できます。
がんに対してのこれといった発表はありませんけど、免疫力を高める効果があります。

 

乳酸菌はNK細胞を活性化させ、免疫力を高める。
それによって、がん細胞をやっつける効果があるというのは、他社の乳酸菌研究で判明しています。

 

 

 

がん予防にR-1ヨーグルトはあり?

がん予防としてR-1ヨーグルトを食べるというのは、決して悪いことではないと思いますけど。
がん予防を考えるより
「免疫力アップ効果」
と考えて食べたほうがいいと思います。

 

 

ガンというものは、なる人はなってしまいます。
遺伝要素も強いものなので、R-1ヨーグルトを食べていてもガンになってしまう人はなってしまいます。

 

あくまでガン予防効果であって、R-1ヨーグルトを食べていればガンにならないというわけではないです。
免疫力向上効果の延長線上にがん予防効果があると思うのがいいと思います。

 

 

実際別の記事でも紹介しましたけど。
ガンの人が増えているのは
【日本人が長生きするようになったから】
です。

 

年齢を重ねると、どうしてもガンになってしまいやすくなります。
そして、人間どんなにがんばっても、老化というのは食い止めることができません。

 

 

R-1ヨーグルトは免疫力の高める効果が高いヨーグルトです。
インフルエンザ対策だけではなく、風邪予防として毎日R−1ヨーグルトを食べている人もいます。

 

免疫力を高める意識をもって、R-1ヨーグルトを食べるようにするのがおすすめです。
そうすることで、自分の健康に自信を持つことができ、精神的な面でも体調を崩すことが少なくなると思います。

 

 

 

 

乳酸菌だから、大腸がん予防に特に優れる?

乳酸菌といえば整腸効果が有名です。
乳酸菌が腸内の善玉菌を増やしてくれて、腸内環境を整います。

 

R-1ヨーグルトの免疫力を向上させる効果も
【1073R-1乳酸菌が腸内環境を整えるから】
だと言えます。

 

腸は、免疫細胞を多く作り出す器官なんです。
腸が健康になることで、免疫力がく向上します。

 

 

R-1ヨーグルトも乳酸菌の力によって効果を発揮します。
乳酸菌を配合しているので、大腸がん予防に特に高い効果があると思います。

 

 

まぁこれはR-1ヨーグルトに限ったことではなく、他のヨーグルトでも基本大腸がん予防につながると思います。

 

 

一部のヨーグルトは大腸がん以外のガンにも有効だとされているんですけどね。
たとえば、ヤクルト。

 

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株は、乳がん予防につながるとされています。

 

 

そして明治から販売されている同じく機能性ヨーグルトのLG21プロビオヨーグルト。

 

 

LG21プロビオヨーグルトは、胃に有効な効果があり、ピロリ菌に有効な効果を発揮し胃がん予防につながるとされています。

 

 

このように一部の乳酸菌は、大腸がんのほかにも乳がんや胃がん予防につながるとされています。
R-1ヨーグルトはNK細胞を活性化させ、がん予防につながるとされています。
でも、とくに期待できそうな効果は大腸がん予防だと思いますね。

 

 

R-1ヨーグルトはガンへの研究結果はでていないと思いますけど。
がん予防への効果も期待してR-1ヨーグルトを食べている人が多く感じます。

 

まぁ、単純に人気が高く食べている人が多い分、そういう効果に期待している人もいるということだと思いますけど。

 

 

スーパーでも今ではほとんどのショップで見かけます。
箱売りでR-1ヨーグルトを販売しているスーパーもあります。

 

R-1ヨーグルトは多くのショップで買えるので買いやすい点も魅力です。
ただ1個100円〜130円ぐらいの値段がします。

 

 

売っているショップは多いですけど、結構値段が高いヨーグルトだと思います。
続けられる人は、限られてくるかもしれません。

 

インフルエンザ予防のために、冬だけR-1ヨーグルトを食べる人も多いようですね。

 

 

 

 

 

がんへの効果は実感できないもの?

がん予防になると言われても、人間未来で自分ががんになるのか、がんにならないのかはわからないです。
だから、大腸がん予防に力を入れて、それが効果があったのかどうかなんていうのは、わからないものだと思います。

 

がんというものは、いくらならないように力を入れていても、なってしまう人も多そうです。
自分は、ガンは遺伝の関係も強いと思っているので…。

 

自分の義理兄さんの家系も、父と弟がガンになってしまいました。
だから甥っ子ががんにならないのか、自分は心配していたりするんですけど。

 

 

いくらがん予防になるヨーグルトを食べていても、人間生活しています。
その中でがんになる要因ができることもあると思います。
そしてヨーグルト以外の食べ物も食べますからね。

 

 

結局がんになったり、ならなかったりしても
「○○のせいでがんになった」
なんて特定の原因なんて断定できないです。

 

「○○のおかげでがんにならなかった」
と言っても、そのがん予防をしなくてもがんにならなかったかもしれません。
でもやっぱり、健康にいいことはしたいものです。

 

 

R-1ヨーグルトは免疫力を高める効果があるということで、今人気のヨーグルトです。
人気があるというのは、気持ち的にもポジティブになれます。

 

特に日本人は、人気のあるものに弱いですから。
他のがん予防に良い製品よりも、R-1ヨーグルトを食べたほうが、自信が持てる人も多そうです。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど。
健康にいいことは、しないよりはやっておいたほうが安心できます。

 

別に意地でヨーグルトを毎日食べているのではなく。
ヨーグルトを食べたほうが健康に自信を持てるので、食べているんです。
自分にメリットがあるから、食べているわけです。

 

 

保険も
「守りのようなもの」
だとよく言いますよね。

 

保険に入っているから、安心して生活できるからがんにならない。
逆にがん保険に入っていないと、不安でストレスからガンになってしまうかもしれません。

 

 

R-1ヨーグルトを食べることは、決して無駄にならないと思います。
R-1ヨーグルトを食べてがん予防になっているのか?
その効果を実感するのは不可能だと思います。

 

でも健康にいいことは、して損がないんです。
もっと健康に貪欲でいいと思いますね。
健康に関しては遠慮なんてする必要はないんです。

 

 

 

 

 

R-1ヨーグルトは人気

R−1ヨーグルトはずいぶん人気になりましたね。

 

チラシなんかを見ていると、R−1ヨーグルトの特売をしているスーパーも多くなりました。
以前はR−1ヨーグルトがチラシに乗るようなことのほうがめずらしいというか、ありえないことでした。
そのぐらい知名度が上がったということだと思います。

 

 

人気であるというのは大事なことだと思います。
それは人気は別に健康に関係ないんですけど。

 

人間の思いってところに関わってきます。
どんなに人間が平気に思っていても、やっぱりストレスを受けていると体調も崩しがちです。

 

 

R−1ヨーグルトが人気になるというのは、メンタル的に良い影響がでます。
多くの人が否定している製品より、多くの人が選んでいる製品のほうがポジティブになれるはずです。

 

 

もちろん、そういうのが気にならない人ならいいと思いますが。
もうR−1ヨーグルトはテレビCMをやっていたり、多くの人が買っていたり。
そういうのを見ると、ポジティブな思いになると思います。

 

R−1ヨーグルトのよさはそういうところもあるのかもしれません。
まぁ定番の製品には勝てないところがあると思うんですけど。
明治ブルガリアヨーグルトは定番なので、特に理由もなく選ばれると思うんです。

 

 

でもR−1ヨーグルトはここ最近人気なので
「どうやら最近話題になっているようだから」
な感じで手に取って、良いイメージを抱く人もいると思いますね。

 

物を売るメーカー側もそういうのを大事にしていますし。
実際に購入するほうも、そういうのを意識しています。

 

 

ブームというのは一瞬で過ぎてしまいますけど。
定番化する製品もあります。

 

R−1ヨーグルトは定番化しつつある製品に感じます。
そういう点で、一瞬のブーム的なものではなかったのはよかったと思いますね。
まぁ最近の健康ブームや乳酸菌ブームも関係があると思うんですけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ