大腸がん予防 ヨーグルト乳酸菌

意外なジョアと大腸がんの関係!乳酸菌シロタ株とビタミンDが効果

ジョアの大腸がん効果

ヤクルト社から販売されているジョア。

 

 

ヤクルトと比べれば、そりゃ知名度は落ちます。
いやヤクルトの知名度が高すぎるんですよ。

 

でもジョアの知名度もそこそこのところがあると思いますよ。
最近は剛力さんのテレビCMで話題になっていたような…。(古い?)

 

 

このジョアにもヤクルトと同じ乳酸菌シロタ株が配合されています。
用はヤクルトと似たような効果を期待できるわけですね。

 

 

乳酸菌といえば、腸内環境を整えるというのが有名ですが。
他にもいろいろな効果が発表されています。

 

この乳酸菌シロタ株にはNK細胞を活性化させて免疫力アップやら。
大腸がんへの有効性が発表されています。

 

 

まぁジョアにそこまでの効果を期待している人は多くなさそうですけどねぇ。
「おいしいから飲んでいる!」
って人が多そうです。

 

 

 

 

 

乳酸菌シロタ株の大腸がん効果

乳酸菌シロタ株には大腸がんの有効性が発表されています。

 

【大腸がんと乳酸菌シロタ株紹介ページはこちら】
http://www.yakult.co.jp/institute/report/science_no2.html

 

 

実験内容は大腸がんが見つかった40歳から65歳の男女398人を対象に実験。
これらの人たちは、手術をして大腸がんが完治した状態です。

 

それらの人たちに乳酸菌シロタ株を摂取するグループ。
乳酸菌シロタ株を摂取しないグループに分けて観察しました。
それを4年も続けたということです。

 

その結果、乳酸菌シロタ株を摂取したグループは、ガンの再発確率が低かったということです。
かなりわかりやすく書いたので、実際の実験内容はヤクルト社の研究発表ページを見てください。

 

 

乳酸菌シロタ株がなぜ大腸がんに有効なのか?
絶対的な結論はでていませんけど、ヤクルト社が考えるに

  • 乳酸菌シロタ株が腸内の悪玉菌を減らす
  • 腸内の発ガン性物質を便と一緒に排出
  • NK細胞を活性化させ、ガンウイルスをやつける
  • 酪酸濃度をあげて、発がん性物質を弱める
  • 酪酸濃度をあげてがん細胞を細胞死させる

こういった点が関係しているのではないかと、考えられています。

 

乳酸菌シロタ株は、NK細胞を活性化させガンウイルスに有効だと一時期話題になっていました。
まぁそれだけの理由でも十分だと思うんですけどね。

 

 

ヤクルト社はかなり本格的に乳酸菌の実験&研究をしているので、その点を評価したいですね。
大腸がんになった人400人を集める時点で大変だと思うのに、その人たちを4年観察というのはすごいと思います。

 

まぁ単純に考えて、乳酸菌は腸に良いわけですから。
腸の状態が良いのと、悪いのでは、どちらが大腸がんになりやすく、なりにくいのかなんてすぐにわかりますよね。
人間汚いより、綺麗な状態のほうが気持ちいいでしょ。

 

 

 

 

 

ビタミンDの大腸がん予防効果

ジョアには乳酸菌シロタ株以外にもビタミンDも配合されています。
このビタミンDががん予防になると言われています。

 

 

血液のビタミンD濃度が低い人は大腸がん、乳がんの発症確率が2倍になると言われています。
逆に血液のビタミンD濃度が高い人は、低い人に対して大腸がんの発症率が75%も低いそうです。

 

 

【引用元サイトはこちら】
http://www.tanaka-cl.com/vaccine_03-0.html

 

ジョアには乳酸菌シロタ株とビタミンDが配合されています。
理論上は、乳酸菌シロタ株とビタミンDの両方が大腸がんに有効だといえます。

 

乳酸菌シロタ株は、大腸がん再発防止効果の研究結果。
ビタミンDは大腸がん予防になる研究結果が発表されています。

 

 

さらにさらにジョアにはカルシウムも配合されていて、カルシウムもがん予防にいいとされています。
まぁでもカルシウムとガンの関係は、日本ではあまり注目されていません。

 

ビタミンDががん予防になるというのは、なんとなく納得できるところがあります。
それはビタミンDが免疫力に関係するビタミンだといわれているからです。
最近はビタミンDにはインフルエンザ予防効果があるとも言われていますからね。

 

 

ビタミンDは日光にあたることでも、生成できるビタミンです。
人間日光にある程度あたったほうが、がん予防になりえます。
ただ、日光のあたりすぎには注意してください。

 

まぁなんでもほどほどが一番ですよ。
まったく日光にあたらない生活をしている人は、逆にビタミンD不足でがんになる可能性が高くなるともいえるので注意です。

 

 

 

 

 

ジョアと大腸がんまとめ

【ジョアが大腸がんに有効な理由まとめ】
ジョアには乳酸菌シロタ株とビタミンDが配合されています。
乳酸菌シロタ株⇒大腸がんに有効
ビタミンD⇒大腸がんに有効

 

理屈的には乳酸菌シロタ株だけのヤクルトを飲むより、ジョアを飲んだほうがビタミンDを摂取できる点で、ガン予防にはなりやすいといえます。

 

 

ただ、それはあくまでもビタミンDの効果の話であって、ジョアがヤクルトより優れているとは限らないと思います。
相性もありますし、精神的なものもありますから。

 

 

ストレスがガンに影響していると考えている人もいます。
そう考えると、ジョアとヤクルトではヤクルトのほうが健康によさそうな分、精神的効果は期待できそうです。

 

 

そりゃそうです。
ヤクルトとジョア、どちらが健康にいいのか人に聞けば、多くの人がヤクルトのほうが健康に良いイメージを持っていると思いますよ。
本人が健康にいいと思っているものを飲んだほうが、より健康によい効果は得られやすいものです。

 

 

ただ自分は思うんですけど
「ジョアの健康効果は過小評価されすぎじゃないか?」
ジョアって、味を楽しむ飲み物で、健康への効果はほとんど注目を集めていない気がします。

 

ヤクルトやミルミルのほうが、ジョアよりもおなかの調子を整える効果が高いイメージを感じます。

 

 

でもジョアって、健康にいい飲み物なんです。
乳酸菌シロタ株だけではなく、ビタミンDとカルシウムという骨を強くする相性のいい成分を配合している点も見逃せないです。

 

ヤクルトを飲むのもいいと思います。
でも、たまにはジョアを飲むのもいい気分転換になりますし、ヤクルト以上のガンへの有効性を発揮してくれるかもしれません。

 

 

ジョアは乳酸菌シロタ株ががんとの関係が発表されているとかではなく。

 

大腸がんって腸内環境が悪化するとなりやすそうなので。
そういう点で、乳酸菌を配合しているジョアは腸によさそうな点で、大腸がん予防になりそうですよね。

 

 

まぁ絶対に予防とかは無理なので
「よさそう」
みたいなことをするのがいいと思いますよ。

 

というか、それぐらいしか方法はないですよねぇ。
どんなに、がん予防にいいことをしていても、がんになってしまう人もいると思いますから。

 

 

 

 

 

ジョア徒然

ジョアは1本100円します。
うちの親は、スーパーで半額シールが貼られたジョアを大量に購入していたりします。

 

 

ジョアはヤクルトレディからも買えます。
なんか前に母がヤクルトレディからジョアを買っていた気がします。

 

 

たしかヤクルトレディからジョアを買うとしたら。
結構な本数がセットのパックを買うことになったような…。

 

 

だから、スーパーやコンビニで1本単位で購入したほうがいいのでは?
いや、たくさんジョアを買ってもいいのなら、ヤクルトレディから購入しても問題ないですが。

 

今はスーパーでは、日によって5%オフとか、ポイント2倍とかいろいろやっていますし。
ジョアってヤクルトレディから買うメリットが少ない飲み物な気がしますね。

 

 

ジョアって子供むけなイメージがあるというか。
子供が好きそうな飲み物ですよね。
大腸がん対策もいいと思いますけど、子供の成長を考えて子供に飲ませるのもいい飲み物です。

 

先ほどもいいましたけど、カルシウム+ビタミンDは骨を強くする効果が高い、相性のいい組み合わせです。
大人から子供までジョアは魅力的な飲み物だといえます。
味も優しい味ですしね。

 

 

ジョアって一応トクホなんですが。
トクホのものとトクホではないものがあるんですよね。

 

プレーンはずっとトクホなのかな。

 

 

でもほかの味は、トクホの時期もあったり。
トクホではなくなったりしていますね。

 

今現在はプレーンだけがトクホで。
他の味はトクホではなくなっているようです。(今っていつよ!?)

 

 

いや、昔はプレーン以外もトクホだったんですよ。

 

 

ストロベリー味にトクホのマークがついていますよね。
でも今はストロベリー味のジョアはトクホではないっぽいです。(だから、今っていつ!?)

 

 

まぁトクホなときと、トクホではないときでジョアが違っているわけではないと思うんですが。
ここらへんは、大人の事情みたいなものなのかな。

 

トクホに認定されるためにはお金がかかるから。
トクホにするかどうかをメーカー側が決めているみたいな?
知らんけど。

 

 

でもヨーグルトもトクホなヨーグルトがあれば。
トクホではないヨーグルトがありますからね。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトって。
普通のプレーンタイプはトクホですけど。
脂肪0タイプの、いわゆる低カロリータイプはトクホではないですから。

 

まぁそこまでトクホにこだわって購入している人なんていないと思いますけどねぇ。

 

 

 

 

 

ジョアは体に悪いか?

ジョアはむしろ体に悪い?
その可能性は十分あると思います。

 

それは甘いので、砂糖はあまりよくないとされていますよね。

 

 

たしかに甘い砂糖系は体に悪いと自分は感じています。
はちみつもちょっと怪しいと思っています。
はちみつを健康的に感じている人もいますけど、砂糖よりマシってだけであって。
はちみつも自分はそんなに魅力的に感じないですね。

 

 

さすがにマヌカハニーは体にいいと感じましたけどね。

 

だからはちみつとマヌカハニーはまったくの別物だと自分は思っています。
まぁ最近はマヌカハニーもいろいろなものがでてきているので、疑問が残る製品もありそうですが。

 

 

ジョアも乳酸菌やビタミンDやらいろいろ配合されているので。
基本体によさそうに感じますけど。
他にもいろいろな原材料が使われているので
「体にいい!」
と断言できるわけでもないと思います。

 

 

もし体に悪いと思ったのなら、飲まなければいいだけだと思います。
ジョアよりも、普通に水を飲んだほうが健康的に感じます。
もちろん自分のイメージですよ。

 

でもジョアを飲みすぎるとさすがにやばいと思いますし。
それなら水を飲んでいたほうが安心できるところはある気がします。

 

 

なので、ジョアが体に悪いと言われれば。
それを否定することはできないです。

 

でもそんなことをいえば、ジョア以外も体に悪そうな部分を持っているものはたくさんあります。
野菜だって、極端にいえば、体に悪い要素もあると思うんです。

 

 

なので、ジョアを
「体に悪い!」
なんて言って飲まないとするのなら。
この世の多くのものを食べたり飲んだりできなくなると思います。

 

なのでそこらへんは、自分自身がどう思うのかなだけであって。
ジョアを
「体に悪い!」
と他人に言ったりするのは野暮なことだと思いますね。

 

 

まぁタバコだって
「体に悪い!」
とわかっていても、それでも吸う人もいますから。

 

ジョアを
「体に悪い!」
と言って、だからといって飲まないっていう理由にもならない気がします。

 

 

まぁたぶんジョアを
「体にいい!」
と言っている人が、期待が高すぎるので、逆のことを言いたくなる気持ち的なものなのかな。

 

でもジョアってそこまで体にいいような飲み物には思われていない気がします。
ヤクルトのほうが、ずいぶん持ち上げられている気がします。

 

 

でも少なくとも、ヤクルトとジョアって同列にみられていい飲み物だと思うんですけどね。
むしろジョアのほうがヤクルトより、優しい飲み物な気がしますけど。
そこらへんも多くの人が持っているイメージ的なものなんだと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ