ヨーグルトの大腸ポリープ予防効果 乳酸菌で腸内環境を整える

【大腸ポリープ】ヨーグルトが予防効果になるか?乳酸菌で腸内環境を整える

ヨーグルトの大腸ポリープ予防効果

自分は潰瘍性大腸炎で、ちょくちょく大腸カメラをしていますけど。
やっぱりヨーグルトなどを食べて、腸内環境をよくしようとしたほうが、腸の状態がいいですよ。

 

 

ヨーグルトが大腸ポリープの予防につながるのかはわかりませんけど。
腸内は悪いより良いほうがいいと思うので…。

 

乳酸菌を配合したヨーグルトを食べるというのは、無駄にはならないと思います。

 

 

ただ大腸カメラをちょくちょくやっている自分でも思うこととしては

  • 年齢
  • 遺伝

この2つの影響が大きいと思います。

 

なのでどんなに腸内環境を良くしようとしても高年齢で、ポリープができやすい遺伝体質の人は大腸ポリープができてしまうかもしれません。

 

でもそんなことを言ったら、みんなにいえてしまいますからね…。
老化を止めることは誰にもできませんから。

 

 

 

 

 

ヨーグルトよりも普段の食事が大事では?

ヨーグルトが大腸ポリープを予防する効果につながるというのは、ありえる話だと思います。
でもヨーグルトを食べていても、限界があると思うんです。

 

 

それはさっきも書きましたけど年齢&遺伝の影響もあります。

 

 

でもそれ以外にも
【ポリープができやすい食事をしていれば、ヨーグルトを食べてもきつい】
と思います。

 

それは自分が毎日ヨーグルトを食べているんですけど。
それでも、油っぽい食べ物を食べたりすると、おなかの調子が悪くなるからそう思います。

 

 

そもそも乳酸菌を配合していれば、どんなものも健康になるのなら。
油っぽい食べ物にヨーグルトをぶっかけて食べれば、腸内環境がよくなることになります。
でもやっぱりそれはおかしいです。

 

 

つまり乳酸菌の腸内環境をよくする効果は。
腸内環境を悪化する食べ物の悪影響に負けるわけですね。

 

まぁヨーグルトを食べることによって少しは中和というか、マイナス要素を減らすかもしれませんけど。
ヨーグルト自体も種類や食べ過ぎによって腸内環境の悪化につながりそうなので、ほどほどにしておきたいところです。

 

 

 

 

 

腸内環境を整える意識と老化

腸内環境を整えるのは、若いうちは別にどーでもいいと言ったら、おかしいんですけど。
まぁ大丈夫だと思います。

 

そんなことを思っていて、潰瘍性大腸炎になったのが自分なんですけどね…。

 

 

でも若いうちは、ポリープはできにくいですし。
ポリープが出来たとしても、それが悪性なものの可能性は低いと思います。

 

それは大腸がんになりやすいのが40歳以上からだという点からもわかると思います。

 

 

 

これは腸内の善玉菌の量とも関係していると思うんです。
生まれたときは腸内にはたくさんの善玉菌がいるのですが、年齢を重ねるとその善玉菌の量が減っていきます。
逆に悪玉菌の量がどんどん増えていきます。

 

 

つまり高齢になるほど、ヨーグルトを食べて善玉菌を増やそうとするのが意味がある可能性があります。
高齢な人ほど、ヨーグルトを食べる価値はあるかもしれません。

 

 

わかると思いますけど、人間どんなに美容に気をつけていても、老化とともにシワやシミができます。
だから、どんなに健康に気をつけていても、老化によってポリープができてしまう人もいるわけです。

 

でもだからといって、諦めるのはどうかと思うので。
ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取するのは良いことだと思いますね。

 

 

人間の健康なんていうものは、わからないです。
未来のことなんてわからないですよね。

 

自分も今現在は潰瘍性大腸炎だったりしますけど。
寛解期で普通に生活できています。

 

でもこれが1年後に悪化するかもしれませんし。
内視鏡検査をしたら、ポリープがあるかもしれません。

 

自分の健康がどうなるのかなんて、誰にもわからないです。

 

 

ただやっぱり遺伝と年齢から、自分がポリープができやすい体質なのかはわかります。
ただ、そんなのわかるのっていやじゃないですか!

 

「自分の家族はよくガンになっているから、自分もガンになりやすいんだ!」
なんてわかったら、嫌というか、ストレスが溜まると思います。

 

 

だから、よく遺伝の影響って
「外見がよくてよかったね」
みたいな、ことを言うじゃないですか。
顔が良い人は恵まれているとか…。

 

たしかにそのとおりだと思うんですけど。
自分はどちらかというと、顔が悪いほうだと思うので…。

 

 

でも本当に恵まれている人は、健康な体を手にした人だと思うんです。
健康なんていうものは、見た目ではわからないから軽視される遺伝要素だと思います。

 

ほんと、ガンになりやすい家系の人は、びっくりするほどガンになりやすいというかな。
自分の義兄の家系もガンになりやすい家系で、もう2人ぐらいなくなっているのかな。
義兄の親戚のことを知りませんから、もっとガンになっているかもしれません。

 

 

だからやっぱり健康な体に生まれてきたのなら、それが一番恵まれている気がしますね。
いくら外見がよくても、体が弱いというのはつらいと思いますねぇ。

 

美人薄命なんていいますけど、やっぱりそれはいやじゃん!
まぁイケメンで、健康な体で生んでくれれば最高だったんですけど!
さすがにそれは贅沢すぎるでしょ!!


ホーム RSS購読 サイトマップ