から揚げで腹痛!おなかが痛くなり大腸がんが心配

【腹痛】から揚げを食べるとおなかが痛い!大腸がんが心配

から揚げでおなかがいたい

から揚げを食べるとおなかが痛くなるんですよね。
今も痛いです。

 

 

で、から揚げを食べておなかが痛くなるパターンは2通りあります。
あ、あくまでも自分の場合ですね。

  • から揚げの食べ過ぎ
  • から揚げがまずい

から揚げの食べすぎはわかると思うんです。

 

「から揚げにまずいものなんてあるの?」
と思う人がいるかもしれませんけど、あります。

 

それは
【味付けが濃すぎ】
ってことです。
つまり味付けに失敗したわけですね。

 

 

いや自分もびっくりしました。
親が作ったから揚げを食べたら、すごくしょっぱくて
「まずい…」
と言ってしまったんですけど。

 

普通に
「醤油入れすぎた」
とかいっていました。

 

 

うちの親は濃い味付けが好きなので、満足するかもしれませんけど。
から揚げでまずいものなんて、生まれてはじめて食べた気がします。

 

そのぐらい
「これ、食べれないわ」
と思いました。

 

というか今の世の中って、食べ物で食べれないものなんてごく一部でしょ!
ほとんどのものがおいしい食べ物であって、むしろまずい食べ物を作るってこと自体難しい世の中な気がするんですけどねぇ。

 

 

で、そのまずいから揚げを2個ぐらい食べたんですけど。
それから腹がいてーわ。

 

ただそのから揚げのせいにするのも、ちょっとかわいそうな気がします。
そのから揚げ以外の点で、おなかが痛くなっている可能性だってあるわけですからね。

 

 

 

 

 

から揚げで大腸がんはありえるか?

で、腹が痛くて
「大腸がん大丈夫だろうか」
と思っているんですけど。

 

 

基本自分は、大腸がんの前兆は下痢だと思っています。

 

なのでから揚げを食べて、下痢になることって多いと思います。
実際自分は結構から揚げを食べて、その後に下痢をすることってあるんです。
そうなると、ちょっと注意が必要かな…。
と思いますね。

 

 

でもから揚げを食べておなかが痛くなっても、下痢ではないのなら。
まぁ大丈夫な気がします。

 

便秘で大腸がんって関係ないって発表されていなかったっけ。
そもそも便秘というのは、腸が腐敗物から水分を吸収しているので、腸は正常に機能しているんですよ。

 

でも下痢というのは、腐敗物から吸収できない異常な状態になっているので。
それは危険だと思っています。

 

 

なのでから揚げを食べて、下痢がでるのなら大腸がんの心配がありますが。
から揚げを食べて、下痢でもなく固形便がでるのなら、あなたの腸は頑丈だといえると思います。

 

つまりから揚げを食べて

  • 下痢になった⇒大腸がんの心配をすべき
  • 固形便のまま⇒大腸がんの可能性は低い

こんな感じになると思いますね。

 

まぁから揚げは健康に良い食べ物ではありませんから。
固形便のままでも、から揚げはできるだけ食べないようにしたほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

おなかが痛くなったら

から揚げを食べておなかが痛くなったらどうすればいいのか?
現在自分がそんな状態なんですけど。

 

寝るしかないと思います。

 

いや理屈じゃないと思います。
眠って、明日になって治っているのを祈るしかない気がします。

 

 

「整腸薬とか飲めばいいんじゃない?」
とかいう人もいるかもしれません。

 

 

でも実際に腹痛がでてわかりますけど。
整腸薬とか飲むより、さっさと眠って、明日に治っているのを期待したほうがいいです。

 

 

結局
「整腸薬が効きますよ」
とかいう人は、なんていうか、実際におなかが痛くなっていないというか。
理屈で話をしていると思います。

 

このなんていうか、にぶい腹痛は、眠って明日になったらきっと治っている…な痛みです。
だから、なんか、整腸薬とかより、大事なのは体をゆっくり休めることな気がします。

 

結局整腸薬を飲んでも、大事になるのは時間の経過ですからね。
整腸薬を飲んで、ゆっくり休むのが理想かな。

 

 

よく
「ハムやウインナーの加工肉ががんの原因になる」
とかいわれていますけど、なんかそれも理屈な気がします。

 

 

たしかにタバコは健康に悪いとされていますけど。
タバコを吸っている人が、本当に健康を害するのかその判断は難しいですよね。
人間いつかは命を失いますし、タバコを吸っていれば、タバコを吸わなかったらどうなっていたのかわからないです。

 

逆に自分もタバコを吸いませんけど。
もしタバコを吸っていたら、今よりもっと体調を崩していたのかはわからないです。

 

 

だから、理屈で
「○○は健康に悪い」
とか
「○○はガンの原因になる」
と言われていても、実際にそれが悪いのか。
他にも悪いものがあったりするんじゃないのか…。

 

そういうのは、自分の第6感というか、感覚で判断するしかないと思います。
自分的には舌というのは、危険物を察するためについているものだと思っています。

 

だから、しょっぱいもの、辛いもの、まずいもの。
こういうのは、舌が
「やばいよ!」
と言っているから、食べないほうが健康的な気がしないでもないです。

 

 

まぁでも野菜って、子供の頃はまずく感じていましたけど。
大人になったらおいしく感じたりもするので…。
野菜って健康にいいって言われていますし。

 

舌ですべてを判断するのは、無理があるかなぁ。
うまいものでも、体に悪いものがあると思いますからねぇ。

 

 

でも食べた後の、体の状態でなんとなくわかる気がします。
から揚げを食べて、今現在おなかが痛くなっているのは、体が
「から揚げはあまり食べないほうがいいよ」
と腹痛でサインを送ってくれているのだと思います。

 

というか、ほんと、生まれてはじめて、まずいから揚げとか食べたわ。
いや、揚げてから3,4日経過したから揚げもまずいですけど。
揚げたてなのにまずいから揚げとか、初めて食べた気がします。
ミラクルだなぁ。


ホーム RSS購読 サイトマップ