低体温なのに汗かきは関係があるか

低体温なのに汗かき!関係はある?運動すべき

低体温なのに汗かき

基本体温が低い人は、汗をかきにくいです。

 

そりゃそうですよね。
暑いのと寒いのでは、暑いほうが汗はかきやすいです。

 

 

でも低体温なのに汗かきな人がいます。
まぁ汗をかくっていうのは、体温だけではなく、いろいろな要素で書きますから。

 

緊張や、体の不調で、いやーな汗をかいたりすることもありますから。
そういうので汗をかくのならしょうがないと思います。

 

 

でも基本低体温で、なにもしていないのに汗をかくっていうのは、ちょっと不思議です。
普通に考えたらありえないことのように思います。

 

 

自分も低体温ですが。
普通に汗はかきにくい体質だと思っています。

 

もちろん緊張したら脇汗をかいたり。
体調的に不調だと、額からいやーな汗をかいたり。
運動…特に球技をすると、汗を結構書きますけど。

 

なんとなく自分は汗はかきにくい体質だと思っています。
だれかと握手したりすると、その人の手がすごく汗ばんだりしていることがあって。

 

「他人って汗かきなんだなぁ」
って思ったりすることは結構ありますよ。

 

自分の手は、まったく汗ばんだりしないですね。

 

 

 

 

 

低体温だから、暑く感じる?

考えられることとして、低体温なのでちょっと暑いと汗をかきやすいってことはあるかもしれません。

 

用は低体温ではない人は、特に暑く感じていないものの。
低体温の人は、暑く感じでその結果汗をかくというもの。

 

でも普通に考えて、人間なにもしていないと汗はかかないものです。
相当暑い気温だと、汗をかく可能性もあるかもしれませんが。
そのぐらいなら、一般の人も暑いと思っているはずなので、ありえない気がします。

 

 

つまり
低体温⇒暑がり
これはわかります。

 

でも
低体温⇒汗かき
これはあまりありえないケースに感じます。

 

 

 

 

普段運動しなさすぎ?

単純に普段運動をしないので、ちょっと動いただけで汗をかくってことはありえる気がします。

 

人間、まったく体を動かしたり、緊張したりしない人が。
急に動いたり、緊張したりすると、汗をかきます。

 

 

これは低体温とか関係なしに。
そういうものなので。

 

たまたま低体温の人が、普段まったく体を動かしたり、精神の緊張もなかったので。
急に運動したことで、汗をかいたりすることはありえます。

 

 

 

 

 

実際は汗かきではないパターン

自分のことを汗かきだと思っていても、実際は汗かきではないパターンもあります。

 

他人はよく見えても、自分のことは大げさに考えたりするので。
ちょっと汗をかいたぐらいで
「あれ?汗がたくさんでておかしいな」
とか思ったりするのかもしれません。

 

低体温の人は、普段汗をかかない分。
汗をある程度かいたら
「汗かきなのかも」
と思ったりするのかもしれません。

 

 

実際他人の人の脇がどうなっているのかなんてわからないです。
実際見てもわからないですよね。

 

相手と握手したときに、相手の手が汗ばんでいるのかどうかわかったりしますけど。
握手する前から
「この人の手は汗でひどい」
とか、わかる人はいないでしょ。

 

 

なので低体温で汗かきの人は。
大げさに考えているから、汗かきだと思っている可能性があります。

 

実際、汗かきなのは別にいいんですよ。
問題なのは低体温のほうです。

 

 

たしかに汗かきだと、体臭がついたり。
いろいろ不潔そうに感じるかもしれませんけど。
汗をかくっていうのは、別に良くも悪くもない気がします。

 

でも低体温というのは、健康の点で問題があります。
なので低体温なら、低体温をどうにかすべきです。

 

 

 

 

汗をかくのは期待が持てる?

自分的に汗をかくっていうのは、低体温からの脱却の期待ができるように感じます。

 

ぶっちゃけ自分は、汗をかきにくい体質の人より。
汗をかきやすい体質の人のほうが、健康的だと思っています。

 

いや、その理由はやっぱり体があたたかいからってことなので。
汗かきなのに低体温って人は、なんか意味が分からない気がします。

 

 

普通は空腹のときのほうが食べ物をおいしく感じますけど。
低体温なのに汗かきっていうのは、満腹状態のほうが食べ物をおいしく感じるって感じかな。
なんか、常識から少しずれているように感じます。

 

 

汗をかくのは、やっぱり体温があがって汗をかくことが多いので。
汗をかきやすい体質なら、体温もあがりやすい体質なんだと思います。

 

なので低体温なのに、汗かきって人は。
早めに低体温から脱却すべきかと。

 

 

日本人って汗をかいて、体臭がつくことを嫌っていますけど。

 

体臭がどうこうといった、人目うんぬんよりも
【健康が絶対に大事】
でしょ。

 

 

自分的には、どんなに最低な人生だったとしても。
健康に勝るものはないと思っています。

 

むしろ、人生どんなに恵まれていても、不健康ならどうにもならない気がします。
不健康ならなにも楽しめないでしょ。

 

まぁ不健康な人にほうが、人生濃く生きれそうですけどねぇ。

 

 

普段健康な人は、健康を軽視する人が多いです。
だから、若い人は健康であることを格好悪く感じて、不健康であることを格好よく思ったりする人もいます。

 

徹夜して
「いやー、昨日寝てないんだ」
とか、アピールしてくる奴が、学校には1人ぐらいいましたよね。

 

 

でも高齢者は、健康にいいと注目されているものに飛びつくように。
健康っていうのは大事なことであって。

 

低血圧というのは、かなり不安が残る状態です。
ぶっちゃけ自分的には
【低血圧なら保険に入っておくべき】
だと思っています。

 

 

よく病気が遺伝とか、言われていますけど。
遺伝だからで片付けないで、詳しく見ていけば
【低体温の遺伝】
によって、病気が遺伝する可能性もあると自分は思っています。

 

 

 

 

 

甥っ子の体が冷たかった件

自分の姉の子供…いわゆる自分の甥っ子ですね。
甥っ子をぎゅっと抱きしめると、かなり体が冷たいというか。
まったくあたたかくなかったんです。

 

 

で、姉の夫、いわゆる自分からしたら義理の兄ですね。
その家系ってがん家系なんですよ。

 

だから、低体温だからがんになりやすいんじゃないかと思ったりしました。

 

 

でも、やっぱりそういう知識もないっていうか。
「遺伝でがんになっている」
とか
「がんになるのはしょうがないこと」
って思っていれば、そういう低体温の改善もしないと思うんですよ。

 

 

だから、低体温であることに気づいてた人っていうのは
【人生を変えるチャンスがある】
と自分は思っています。

 

 

結局自分の体のことは自分でどうにかするしかないです。
運とか、医者とか、そういうのに任せていたら、後悔するでしょ。

 

自分はそういうのに気付けることができるかどうかが重要だと思っています。

 

 

自分も潰瘍性大腸炎になりましたけど。
腸をもっと大事にしていれば潰瘍性大腸炎にはならなかったかもしれません。

 

普段薄着ばかりしていたので。
もっと厚着をして、おなかを冷やさないようにしていれば、腸も正常に働き。
潰瘍性大腸炎にならなかったかもしれません。

 

 

でも、それもやっぱり気づけなかったから、厚着しようとも思いませんでした。
薄着で、飲み物には氷を入れたりして、お腹を冷やすようなことばかりしていました。

 

なので、潰瘍性大腸炎になったのは、なるようにしてなったのかもしれません。

 

 

人間、気づけるか、気づけないか。
その差って大きいと思います。

 

 

もし
「低体温なのに汗かきでおかしいな」
と思ったのなら、汗をかくことがおかしいのではなく
【低体温であることが危険が高い】
ってことに気付くべきかと。

 

ぶっちゃけ、低体温っていうのは高血圧や、高血糖と同じぐらい危険だと自分は思っています。
高血圧や高血糖でも、ぶっちゃけ普段の生活ではなにも問題がないというか。
普通に生活できますけど。

 

高血圧や高血糖だと、動脈硬化から心筋酵素や脳卒中で突然倒れたりする危険があるのでやばいわけです。

 

 

低体温も、そこらへんの人が
「私は低血圧で、朝弱いんだよねぇ」
みたいなことを言っていて、問題なく思っている人もいるかもしれませんが。

 

朝だけ低血圧とか、自称低血圧とか。
低血圧でも、高体温とか、そういう人は多いと思いますよ。

 

 

「私って、普段の平熱が35度台」
とか、普通に言っている人は、早めにどうにかしたほうがいいと思います。

 

なぜか日本人って、平熱が低いほうが
「格好いい」
みたいに思っている人が多そうで、それがやばい気がします。
平熱が低いほうがクールに見えるのかな。

 

まぁエヴァンゲリオンの綾波レイみたいなキャラは、低体温に見えますよね。

 

 

低体温なのに汗かきっていうのは、別にどーでもいいと思うんです。

 

やばいと思うのは
【低体温】
っていう点です。

 

汗をかこうが、かかないが別にどーでもいい気がします。
いや、そこらへんは詳しくないので。

 

 

むしろ、汗をかいているのは、体に異常があるから汗をかいている可能性がありますし。
それは低体温だから、免疫力が働かなかった結果かもしれません。

 

 

日本人はどうしても、病弱だったり、体が弱いっていうの?
体型的にも、スリムな人が良く見られたりしますけど。

 

健康的には、平熱が高い人のほうが病気になりにくいですし。
体型的にも、それなりに肉がついているほうが長生きしやすいです。
まぁ太りすぎは、生活習慣病っていう別の病気になりやすいわけですけどね…。

 

 

 

 

 

どうすればいいのか?

じゃあ低体温の人は、どうすればいいのか?

 

まずは
【走ろう!】
自分は夜ジョギングしていますけど。

 

やっぱりまったく体を動かさないのと、少しでもいいから体を動かすのではぜんぜん違います。
なので、5分や10分でもいいから、外にでてジョギングでもウォーキングでもいいからすべきです。

 

 

これは逆なんですよ。
体をまったく動かなさないと、とにかく寒いです。

 

 

自分は一時期まったく運動しなかったんですが。
夏でも普通に寒かったですからね。

 

そのときは
「夏なのに寒くてラッキー」
とか思いましたけど。

 

それは健康的にやばいです。
夏は普通に暑く感じないといけないわけです。

 

 

まわりが
「暑い、暑い」
と言っているのなら、自分も暑く感じないと、それは自分の健康上ちょっとやばい気がします。

 

 

自分は夜ジョギングをするようになって。
それなりに代謝があがって、体温があがったように感じます。

 

人間の体質って、私生活で変えることができます。
でも人間の生活を変えるのは大変だと思うんです。

 

 

だから、5分でも10分でもいいから。
外にでて走ったり、ウォーキングをしたりする。
これが大事だと自分は思っています。

 

0と、1の差は大きいです。
でも、0から1にするのが難しいわけですね。

 

 

本当に運動しない人は、まったく運動しないですから。
なぜなら、運動するメリットもよくわかっていないからです。

 

だから、気づくことと、気づけないことの差って大きいと思っています。

 

 

自分も健康のために食生活ではすごく気を使っていました。

 

現在も毎日ヨーグルトを食べていますし。
納豆もよく食べています。

 

 

でも、まったく運動をしなかったら、体のあちこちから悲鳴がでましたからね。

 

 

小学校や中学校の授業に体育があるのは
【体を動かすのは大事なことだから】
なんですよ。

 

ぶっちゃけ、逆上がりができなくても、泳げなくても、問題ないです。
だって、泳げなくても海やプールに行かなければ問題ないでしょ。

 

 

でも、体を動かさないと健康の点で問題があります。
というか、体を動かさないと低体温になるというか、体が寒いですから!!

 

体が寒いって
「夏は過ごしやすくてラッキー」
とか思いますけど。

 

体調を崩してしまってはどうにもならないです!
だから低体温の人は、早めに低体温をどうにかすべきだと思いますけど。

 

 

まぁ他人の人生ですから、自分は別に関係ないのでどーでもいいんですけどね。
でも、自分の体験談というか、自分はまったく運動しなかったので、体調を崩したので。
だから運動をしているわけで。

 

 

別に
「運動している俺格好いい」
とか思って運動しているわけではなく。

 

自分自身のために運動しているわけで。
それがわかっていない人が多くて
「なんで走っているの?」
とか思われてそうですけど、別にそれでもいいんです。

 

だって、病気になって体調を崩すのはやっぱりきついですから。
人目どうこうよりも、やっぱり自分の健康が第一でしょ。


ホーム RSS購読 サイトマップ