大腸がん予防 ヨーグルトビフィズス菌

大腸がん予防にヨーグルト!腸内にはビフィズス菌がいる!これが減ることで大腸がんになりやすい

大腸がん予防にヨーグルトは乳酸菌摂取に意味がある

人間生まれたときは、腸内にたくさんのビフィズス菌がいます。
これが年齢とともに減っていくわけです。

 

 

新ビオフェルミンSは
「人には人の乳酸菌」
というように、人の腸内には沢山の菌がいるわけです。

 

 

大腸がんは年齢を重ねると、大腸がんになりやすくなります。
その理由が、腸内のビフィズス菌の量が減っている点があります。

 

腸内のビフィズス菌が減っているから

  • 老化
  • 免疫力低下
  • 肌荒れ

こういった体になっていくと言われています。

 

乳酸菌を摂取している人は、若く見られるとかよく言われていましたよね。

 

 

ヨーグルトを食べることが大腸がん予防につながるのは、腸内のビフィズス菌の量を低下させない対策だといえます。
まぁ単純に腸内環境は悪いよりいいほうが良いに決まっています。
健康にいいことをしているだけなんですよね。

 

睡眠時間だって、短いよりは長いほうがいいと思いますから。

 

 

 

 

 

大腸がんという名前で腸を健康にするのが大事だとわかる

大腸がんというのは、腸にがんができるものです。
だから腸を健康にしようとするのは、大腸がん予防として当然のことに感じます。

 

もちろん、腸を健康にしようとしても、がんになってしまう人もいます。
でも、人間どうなるのかなんてわからないです。

 

後から後悔するよりは、できることはしておきたいですよね。
なってしまったら、しょうがないと思いますけど。

 

 

日本人は特に直腸のところがガンができやすいとされています。
そして男性より女性のほうが大腸がんになりやすいんだっけかな。

 

いや、女性はガンの中では大腸がんが1位なんですよね。
男性は、どこだっけかな。
肺がんだっけかな。
それが1位だった気がします。

 

でも女性と男性のガンの人数がどうなのかがよくわからないので…。
大腸がんは女性に多いと言いきれるわけではないような。

 

 

でも女性は腸が細く長いです。
便秘になりやすいのも女性が多いです。

 

そういう点で、女性は大腸がんに男性よりもなりやすいのかもしれません。

 

 

便秘が大腸がんを引き起こすとは自分は思っていませんけど。
やっぱり便秘の状態は、腸への負担を考えるといいものではないのは確かです。

 

腐敗物が腸で止まっているわけですからね。

 

 

 

 

乳酸菌を摂取してもタバコを吸っていたらどうにもならない

別にタバコを吸っていたら、絶対にがんになるというわけでもないですけど。
タバコはガンの原因になると、いろいろなところで言われています。

 

ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取しても、タバコを吸っているとむしろマイナスなところがあると思います。

 

 

うちの父もタバコを吸っていましたけど、電子タバコを使って、今ではタバコを吸っていませんね。
健康面だけではなく、タバコ税が増えているのも、タバコをやめるきっかけになると思います。

 

 

後は欧米食ですね。
これは自分も思うんですけど

 

どんなに腸にプラスのことをしても、マイナスの影響のほうが強く出る

 

と思っています。

 

 

油っぽいものを沢山食べれば、大腸がんになりやすくなってしまうと思います。

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど、油っぽいものを食べるとお腹の調子が悪くなります。
毎日ヨーグルトを食べているんですよ!
だから、腸の健康には気を使っているんです。

 

そんな自分でも、腸に悪いものを食べると、お腹の調子が悪くなるわけです。
プラス要素より、マイナス要素のほうが強いと実感します。

 

まぁヨーグルトのプラス要素なんて、微々たるものでしかないんでしょうけど。

 

 

腸内環境を整えることより、腸内環境を悪化させるほうが簡単です。
だから、大腸がん予防のためにヨーグルトを食べることより大事なことってあると思います。

 

それが大腸がんになりやすい生活をやめること。
そっちに力を入れたほうが、大腸がんになる可能性はずっと減らせると思いますね。

 

 

日本人の腸は繊細だと自分は思っています。

 

そりゃそうですよね。
祖先は、和食を中心に食べていたわけで…。

 

欧米食に耐えれない腸な気がします。
もちろん、すぐに腸内環境を乱すほどやわではないと思いますけど。

 

 

日本人は、日本人にあった食べ物があると思います。
自分も肉系が好きなんですけど、お腹の調子が悪くなることが多く、最近ではあまり食べなくなりました。

 

だって、いくらおいしいものを食べたとしても、その後にお腹の調子が悪くなると思ったら、食欲もわきません。
そういうものより、普通に食べれて、食べた後もお腹の状態が違和感ないもののほうが理想です。

 

たまには贅沢したくなりますけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ